ジュエリー・貴金属

ブラックスピネルのネックレスやブレスレットは洗っていいの?お手入れ方法紹介

先日、ブラックスピネルを使用している方からお手入れについての質問がきました。

「私は汗っかきなので、夏はベタベタになります。ブラックスピネルのネックレスやブレスレットは洗っても大丈夫ですか?」

そうですよね。確かに!天然石の特性も失われてしまうかもしれないし、貴金属ジュエリーとして水は劣化の原因となるものです。そんな誰もが抱く疑問にお答えします。

ブラックスピネルはできれば丸洗いしない方が好ましい

結論から書きますと、「洗ってはいけません。」ということは無く、「洗っても良いです。」とも言えないのが本音です。
というわけで、「できれば丸洗いしない方が好ましい」というなんともモヤモヤする回答となります。
というのも、洗ってよいと書いてしまうと、漂白剤を使用したり、色々な成分を含んだ洗剤で洗われる方もいらっしゃいます。一概に洗っても良いですよとは言えないのです。

さまざまな検証を紹介しますので、参考にしてみてください。

洗うメリットと洗わないデメリット

水に対する耐性

ブラックスピネル…変色や変形、特性が変わることはありません。
金具部分…素材によります。シルバーは水に強いです。メッキが塗られた真鍮の場合は、傷があればそこから水分が入り、錆びやすくなる可能性があります。
ワイヤー…コーティングされていても、先端の切断部分はワイヤーがむき出しの為、やや劣化を進める原因となります。

洗剤や石けんに対する耐性

ブラックスピネル…石鹸素地100%や中性洗剤などの多くは問題ありません。酸性や漂白系、アルカリ性の洗剤はご使用をお控えください。
金具部分…素材によります。石鹸素地100%や中性洗剤など、多少は影響は少ないですが、場合によっては変色してしまうものもあります。
ワイヤー…コーティングされていても、先端の切断部分はワイヤーがむき出しの為、劣化を進める原因となります。

脂汗に対する耐性

すべて…汗の塩分や皮脂は、ジュエリーの多くにとってマイナスに働きます。
錆び、変色、カビ、臭いなど。つまり洗わないことも劣化の原因となります。

以上の事から、洗っても洗わなくても多かれ少なかれ劣化するものだということがわかります。

だからこそ日常の手入れが大切となります。

洗うときはどうしてもという時だけにしよう

ここで言う「洗う」という行為は、石鹸などで水洗いすることに限定します。

やっぱり夏は脂汗いっぱいだし、ずっと付けていると垢もこびりつきますよね。
そんな時はどうしてもまるごと洗いたい!

洗っても洗わなくても劣化するし、塩分の方がマイナスの時もあるのだから、あまりにも気になるときは丸洗いしてしまいましょう!
その代わり、毎日とか毎週、ではなく、どうしても気になった時だけの最小限にとどめてほしいです。

丸洗いの仕方

1. 手に石鹸を少しつけます。
2. 水で泡立たせます。
3. ブラックスピネルジュエリーを丸々包むように洗います。
4. すぐに流水ですすぎます。石鹸が残らないように。
5. 乾いたタオルなどでトントンと水分を取り除きます。
6. 風通しの良い日陰で乾かします。
7. 数十分したらジュエリーの形を変えて(裏返したり、伸ばしたり)乾かします。

日常のお手入れが大切

丸洗いするほどの事態にならないために、日ごろこまめにお手入れすることが一番望ましいですね。
でも、私は本音を言えば日ごろのお手入れもなかなかマメにできないガサツな人間です…。
ブラックスピネルは意外と丈夫なもので、普段使っているとつい、「今日はほったらかしでいいだろう」とすら思わなくなってしまうんですよ。まさに生活習慣病のように見えない劣化が進むわけです。

でも、そのお手入れ方法も決して難しいものではありませんので、ぜひ頭の片隅に置いておいてください。

日常でのブラックスピネルのお手入れ方法

使用レベル1 乾いた布で拭く

これはみなさんもよく見かけるお手入れ文句ですね。
でもこれが意外と大事。乾いた布だけれど、見えない汚れ程度ならすぐに拭き取れます。水分だって吸収してくれます。

使用レベル2 乾かして休ませる

毎日着用しているとクセもつきますし、同じところに力がかかります。
それと同じように、同じ場所に汚れや皮脂などもたまってきます。
なによりも私のように、今日も大丈夫でしょう、なんて意識になってしまうのが一番怖い。
だからこそ、原点に返るように一度外して1日以上休ませることも大切です。
もちろん休ませるときは汚れをふき取って、風通しが良く直射日光に当たらない場所でお願いします。

使用レベル3 濡れた布で拭く

汚れが気になったり、あまりにも汗をかいた時は塩分が付着しています。
そんな時は、びしょびしょにならない程度にかたく絞った布やタオルでトントンと拭いてあげましょう。布を引っかけて壊さないようにご注意くださいね。

ブラックスピネルの販売店

ブラックスピネルはお店によっては石の大きさや長さなどのサイズ、コーティング仕様やカットまで細かく表示している販売店もあります。
そのような販売店で購入すれば、事前におおよそのイメージがわかりますのでおすすめです。

マハロハナ

店名  :マハロハナ
リンク先:ヤフーショッピング / Amazon

Amazon ブラックスピネル全般

Yahoo!ショッピング ブラックスピネルネックレス (細めサイズ)
Yahoo!ショッピング ブラックスピネルネックレス (普通サイズ)
Yahoo!ショッピング ブラックスピネルネックレス (大玉サイズ)
Yahoo!ショッピング ブラックスピネルブレスレット