フラ

ハワイのフラ用品専門店「J&L Trading House (ジェイ&エル トレーディングハウス)」

ALOHA!みなさんはフラグッズをどこで購入されていますか?日本だとなかなかフラダンス用品を扱うお店ってないんですよね…。クムから購入されるかインターネットで購入されることも多いのでは?クムからおすすめを購入する場合は信頼できますが、インターネットだとイメージと違うことも多々あるかと思います。
そこでハワイでフラグッズを購入できるお店の特徴をご紹介しますね。

J&L トレーディングハウス

今回の舞台はJ&L (ジェイアンドエル)。品質の良いレイやハクがハワイのローカルの間でも定評のあるお店です。

J&Lの特徴

レイの種類が豊富

J&Lはとにかくレイの種類が豊富です。
同じデザインのものでもシングルレイとダブルレイの2種類があったり、マイレも大きめの葉や小さめの葉、柔らかい物からリアルなものまでさまざま取り揃えています。
またロングレイやチョーカーなど長さの違うレイも豊富。

ヘアクリップの種類が豊富

レイに負けず劣らず種類が多いのがヘアクリップです。いわゆる髪飾りですが、小さなものからゴージャスなものまでそろっていて、同じタイプの花のデザインでも3~4色のカラーデザインがあるので、デザインで気に入っても色で迷ってしまいます。

自社制作工場を持っている

お店は工場型の広い工房を持っています。
外国から入荷したものをチェックしたり、繊維の掃除や洗浄(水洗い)まで行ってくれているというサービスのきめ細かさ。
イプやプイリ、ウリウリなどはハワイ産ですので、場合によってはこちらで制作されているものもあるのかと推測できます。(そこまでは聞いていません。すみません。)

外国製とハワイ製が半々くらい

J&Lにはハワイ製と中国製や台湾製、フィリピン製などの外国製が半々くらいになります。
楽器類はハワイ製が多いですが、レイやヘアクリップでもハワイ製のものも多いですね。
かといって中国製の品質も良く、クオリティ面で良いものが揃っているお店になります。
J&Lの良い所はしっかりと製造地を記載しているところです。

イプやウリウリは専門職人のメイドインハワイ

店頭には専門の職人により丁寧に制作されたウリウリやイプがたくさん。
メイドインハワイの商品にはMade in Hawaiiのタグが付いています。

ワイキキから近い

他のお店と比べて確実に差別化されるのが、ワイキキから近いことです。少しがんばれば自転車 (biki)でも行けますし、ちょっとしたお買物や観光のついでに寄ることもできます。
周辺は治安も良くスーパーも点在していることから、安心して訪れることができるお店の一つです。

ドレス、パウスカートなどの衣類は少ない

J&Lの欠点というか、惜しいところはフラドレスやパウスカート、ムームーなどの衣装が少ないという点。
パウスカートは置いてありますが、少し種類は少ないかなぁ。

 

J&Lはレイやヘアクリップなどのフラアクセサリー品質やデザイン、色合いが人気です。
また、イプ、イプヘケやウリウリ、プイリなどの楽器は職人がこだわりを持って制作しています。
パウスカートやフラドレスはあまり揃えていませんので、フラアクセサリーに特化した専門店と言えますね。

J&Lの場所と行き方

住所:2077 S Beretania St, Honolulu, HI 96826
駐車場:あり

ワイキキの北側にダウントゥーアースやニジヤマーケットというスーパーがあります。そこから少し西に向かっていったところにあります。ダウンタウンまで続いているサウスベレタニア通り沿い。

建物はメイドインハワイフーズ (MADE IN HAWAII FOODS)というお店の奥です。

メイドインハワイフーズショップ

車やレンタカー

ワイキキDFS免税店からおおよそ12分ほど。難しい道路ではありませんが、駐車場に入るところが少しわかりづらいです。
サウスキング通りは東方面の一方通行。サウスベレタニア通りは西方面の一方通行です。

Google MapsだとJ&Lの裏側に案内されるのですが、駐車場はサウスベレタニア通り沿いなのでご注意ください。

自転車または徒歩

ワイキキのDFS免税店を起点とした場合:

1.アラワイ運河沿いを西へ進む。
2.マッカリーストリート (McCully St.)地域を北上。
3.サウスキングストリート (South King St.)を東へ進む。
4.1つ目のT字路のケモレレーン (Kemole Ln.)を北上。
5.サウスベレタニアストリート (S Beletania St.)を西へ。
6.メイドインハワイフーズ (Made in Hawaii Foods)のお店の奥。

サウスキング通りはバイクレーンが完備されていて両方向走ることができますが、サウスベレタニア通りは、西方面一方通行なので自転車は逆走不可です。お気を付けください。

Google Mapsでは自転車で約11分、徒歩で約34分ほどとなっていますが、ちょっと無理かなぁ。自転車だと+10分、徒歩だと+15分くらいはみた方が良いかもしれませんね。

ハワイでフラ用品を買う

ハワイでフラ用品を買うメリットとデメリットについても特集してみました。ひとつの参考資料としてぜひご一読していただければ幸いです。

ハワイのフラのお店
フラダンスの本場ハワイのフラグッズ専門店とハワイで買うメリットとデメリットハワイのフラダンス用品専門店を一覧で紹介しています。また、ハワイでフラグッズを買うメリットとリスクも検証。事前の準備で上手にハワイアンフラグッズを買いましょう。...

 

 

よく読まれている関連ページ
マナゴホテルのポークチョップ ハワイの観光地

ハワイの老舗「マナゴホテル (Manago Hotel)」と最古のレストランのポークチョップ

ハワイアンパルケ-フラやロミロミなどハワイ文化を伝える情報サイト-
ALOHA。こんにちは。 日本から直行便も出ていて、以前よりずっと身近になったハワイ島ですが、まだまだオアフ島に比べて観光地化されておらず …
レインボーハワイムームーファクトリー フラ

ハワイのフラ衣装専門店「レインボーハワイ ムームーファクトリー(Rainbow Hawaii rainbow hawaii muumuu factory)」

ハワイアンパルケ-フラやロミロミなどハワイ文化を伝える情報サイト-
ALOHA! ハワイアンパルケではフラを愛する人たちを応援しながら、フラを何らかの形で継承する方々をサポートしたいと考えています。 日本 …