フラ

フラダンスの本場ハワイのフラグッズ専門店とハワイで買うメリットとデメリット

ALOHA!
フラを愛するみなさんにとって、ハワイでフラを踊るのは一度は思うひとつの目標であり憧れであり、夢ではないでしょうか?
でもフラを踊るのに華の舞台でなければならないなんてことはありません。ワイキキ近くのカピオラニ公園だって良いし、早朝にビーチで踊っても良いのです。アロハの心がハワイの地とつながって新しい何かを感じることができるかもしれませんよね。

そんなフラの本場ハワイでフラダンス用のレイやハクを買ったことのある人もいるのではないでしょうか?
みなさんはフラグッズをどこで購入されていますか?
日本だとなかなかフラダンス用品を扱うお店ってないんですよね…。クムから購入される方も多いかと思いますが、インターネットで購入されることもあるのでは?
クムからおすすめを購入する場合は信頼できますが、インターネットだとイメージと違うことも多々あるかと思います。

今回はハワイでフラグッズを購入できるお店とハワイでフラグッズを買うメリット、注意しておかないといけないことも含めご紹介しますね。

ハワイでフラ用品が買える専門店

今回はハワイにあるフラ専門店をご紹介します。レイやハクレイ、ブレスレットやヘアクリップ、イプやウリウリの楽器からパウスカートまで、それぞれのお店にはそれぞれ特徴があります。

レインボーハワイ

チャイナタウンにあるメイドインハワイ商品を多く取り扱う高品質のフラ専門店。
主にムームーやパウスカート、フラドレスを扱っています。
1149 Maunakea St. Honolulu, HI 96817
808-255-2446

レインボーハワイ紹介ページ

J&L トレーディングハウス

ワイキキ北部に位置するフラグッズ専門店。メイドインハワイ楽器をはじめ、品質の良いフラアクセサリーを取り扱っています。
2077 South Beretania Street Honolulu, HI 96826
808-941-8887

J&L紹介ページ

アロハフラサプライ

ダニエルKイノウエ(ホノルル)空港近くにあるハワイアンだけでなくタヒチアンやサモアンまで取り揃えているフラ専門店。
4369 Lawehana Street #A2, Honolulu, HI 96818
808-847-7600

KTS Hula Supply

カリヒ地区に位置するメイドインハワイのフラ楽器やレイを取り扱うフラ専門店。タヒチアンやマオリ、ミクロネシアなども取り扱っています。
2036 Hau St. Honolulu, HI 96819
808-833-7185

フィアンエンタープライズ

カリヒ地区にあるお店で、こちらはフラ専門店ではありませんが、ククイなどを扱ったアクセサリーや民族雑貨を多く取り扱う専門店。
1613 Houghtailing St. #6 Honolulu, HI 96817
808-561-6964

フィアンエンタープライズ紹介ページ

スワップミート

専門店に行くのはちょっと…という方におすすめなのがスワップミート。こちらはアロハスタジアムで開かれている市場の名称です。露店での購入ですのでやり取りもほとんどなく購入できます。

開催日:水曜日 土曜日 8:00~15:00/日曜日 6:30~15:00
※イベントにより変更となる日がありますので必ず公式サイトよりご確認ください。

スワップミート公式サイト 外部LINK

ハワイでフラグッズを買うメリット

本場ハワイで買える

なんといってもハワイでフラ用品を買うことだけでも気持ちが変わりますよね。
今では日本製の商品も多いのですが、ここハワイでは生粋のメイドインハワイもあれば、ハワイのメーカーがプロデュースして海外で制作している商品もあります。
正直言うと製造地がどこであれ、「良いものは良い」という一言に限るのですが、ハワイで見て買うとなれば心持ちが違ってくる人も多いのではないでしょうか?

手に取って品を見ながら買える

クムやフラの先生おすすめのフラグッズを購入するにはそれぞれの意味があります。もちろんクムが実際にその商品を見て私たちに紹介してくれていますし、クムや教室への想いが込められたものもあるでしょう。
しかしインターネットで自分で購入するとなると少し不安。
色はモニターによって大きく変わりますし、ボリュームや質感は実際に身に着けてみないと分かりませんよね。楽器は音の鳴り方も違う。
一見同じ商品に見えても、お店によって値段が全然違い、なんでだろうと思いながらも安い方を買ってみたら安いなりのものだったなんてよくある話です…フラに限ったことではありませんよね。同じ見た目の商品でも品質がけっこう違うことが多いです。

ある程度細かい数字や評価などで判断されるかと思いますが、インターネットショッピングはちょっと不安という方は、ハワイに行って実際に触ってみることができます。

日本で買うよりも安い

これは輸入品全般に言えることですが、輸入には手続きや関税、消費税、輸送量がかかりますので、必然的に日本では販売価格が高くなります。
そのリスクが無いのがハワイでの現地販売。
ハワイで値札を見ると多くが日本の価格よりも安いのではないでしょうか。

ハワイでフラグッズを買うデメリット

ハワイの専門店に行けばもちろん日本で見かける商品価格より安いものが多いです。
しかしそれにはちょっとしたトラップがあります。

英語

多くのお店はローカルに根付いた卸売りを行っています。観光地にある流行のショップではありませんから、ほとんどが英語でやり取りをしなければなりません。
もちろん要望や郵送手配なども英語でのやり取りになりますので、英語がネックだという方にはハードルが高いかもしれません。

目的の物がないケースもある

フラ専門店と言えど、それぞれの得意分野があります。
いざフラ専門店へ行っても、アクセサリーが欲しかったのにパウスカートやムームードレスしかなかったとか、思うようなアクセサリーが無いなんてこともあり得ます。

荷物が想像以上にかさばる

これは私も経験あるのですが、いっぱい買っていけばインターネットで注文するより送料もかからないし安いと思ったら、想像以上にボリュームがあって帰りの荷物は段ボール箱4つ追加したことがあります。これにはまいりました。
その時はスーツケースサイズで1箱15,000円くらい追加料金がかかり、手間もひどいものでした。
実際見て買えるメリットは、現地に行くまで見て買えないということですので、どのくらいの荷物になるのかを予測して行っても、けっこう買い込んじゃいます。

送料が高い

では荷物を送ってもらったらどう?とも思いますが、いわゆる輸入会社の悩みの一つ、送料問題ですね。送料が高いのです。
また、大きめのダンボール1個に入れて送ってもらっても日本の空港でストップがかかることもあります。それが次の問題です。

関税、消費税がかかることもある

日本で販売目的での個人輸入はもちろんですが、ある程度の金額を超えても関税や消費税がかかることがあります。それは郵送で送ってもらっても、自分自身で運んでも同じです。
関税というのは、素材ごとにパーセンテージが決められています。コーヒーやはちみつなどは関税が非常に高いです。
消費税というのは、ハワイで購入したのに日本でも日本の消費税がかかります。これが一番大きいですよね。ハワイと日本でダブルの消費税が取られるのです。

 

そうなるとハワイで買うことはそんなに思い描くほど安くないということがわかります。
ちょっとしたものだけであれば良いですが、専門店では一般向けのセールを行っていないお店もありますし、販売価格が卸値よりも高いこともあります。

そうなるとインターネットではいつでもほしいものが手に入るメリットがあり、手間や送料なども含めれば相応のお値段であることがわかりますね。

ハワイでフラグッズを購入する際は、大荷物になることも予想しながらあらかじめ計画を立てておくとよいですね。
また、フラ専門店によっては扱う分野がそれぞれ異なっています。目指していったフラ専門店では目的のものがなかったなんてことも考えられますので、おおよその得意分野は調べておいた方が良いかもしれませんね。
良いお品物と出逢えるよう願っております。

よく読まれている関連ページ
レインボーハワイムームーファクトリー フラ

ハワイのフラ衣装専門店「レインボーハワイ ムームーファクトリー(Rainbow Hawaii rainbow hawaii muumuu factory)」

ハワイアンパルケ-フラやロミロミなどハワイ文化を伝える情報サイト-
ALOHA! ハワイアンパルケではフラを愛する人たちを応援しながら、フラを何らかの形で継承する方々をサポートしたいと考えています。 日本 …