ジュエリー・貴金属

超便利スライド式アジャスターフリーネックレスチェーンの特徴と取扱い注意と種類

ネックレスチェーンが切れてしまって新しいのを買おうと思うんだけれど、どれがいいのかぁ。長さもどれくらいが一番似合うのかわかんないんだ。

そんなとき便利なのがフリーチェーン。
フリーチェーンは自分で長さを調整できるネックレスチェーンです。

スライド式フリーネックレスチェーン

フリーチェーンと呼ばれるものにはいくつか種類があって、最も頻繁に見かけるものがアジャスターが付いたもの。これはもともとのチェーン部分に長さを追加するような形で調節ができます。どちらかと言えば長さを長くしたい人向け。

アジャスタ付きフリーチェーン

デメリットはアジャスター部分の幅が大きく、だらんと首の後ろに目立ってしまい煩わしさを感じる人も多いようです。

次にフリーチェーンではありませんが、短くすることができるネックレスチェーンもあります。途中にアジャスターカン (小さな輪っか) がついていて、留め具を輪っかに通してからつなげると、本来のチェーンより短くなります。

アジャスタカン付きフリーチェーン

上記のチェーンよりももっと便利なのがスライドフリーチェーンです。

スライド式アジャスターフリーチェーン

このスライド式フリーチェーンも長さを短く調節するタイプとなります。

しかし、このフリーチェーンは最後までネックレスそのもののデザインでなので、違和感なく装着することができる優れものなのです。

例えば45cmフリーチェーンであれば、極端な話1cmから45cmの間で自由に長さが変えられます。その調節方法は細かい作業が不要で、ただ引っ張るだけ。

特徴とメリット

✔ 簡単に長さを好きなだけ調節できる。

スライドするだけで長さが自由自在に変えることができるため、鏡を見ながらその日の服装やペンダントの一番似合う長さを簡単に調節できます。
短くした分の余分に余た部分も同じデザインのチェーンなので煩わしさもなく自然です。

なにこれすっごい便利!

デメリット

✔ 装着中に力が加わると、調節位置がずれてしまうことがある。
✔ 値段が高い。
✔ スライド式ができないデザインも多いため、ネックレスチェーのデザインが限定される。
✔ 機能性に優れる分、通常のチェーンよりは壊れやすい要素がある。

少し力がかかると、スライドされて長さが変わってしまうことが考えられます。
そして何よりデザインが限られてしまうこと。複雑なデザインだと引っかかったりするため、普通のチェーンよりも壊れるリスクも高いです。

また、お値段がそれなりにするのは仕方ないかな。

そうね、便利な反面、単純な構造でつなげるわけではないから繊細なのね。

調整の仕方

✔ チェーンとボールをつまんで平行に引っ張るだけ。

ボールを持ってゆっくり引っ張ります。
わりと力をいれないと動かないのですが、ゆっくり力をいれましょう。

スライドフリーチェーンの調節方法

取扱注意

長い間調節していないと引っ掛かってしまうことがありますので、動かない場合は反対方向にも引っ張って少しずつほぐしてあげます。
しっかり作ってあるチェーンならゆっくり力をいれて引っ張っても大丈夫。

フリーチェーンの種類

スライド式フリーチェーンはデザインに限りがあると記載しました。ではどのような種類があるのかご紹介しますね。

ベネチア (ベネチアン)スライド式フリーチェーン

ベネチアンチェーンストレートでありながら繊細な作りが魅力のベネチアンチェーンはチェーンの「輪」密着してつながった構造になっています。直線的な存在感があり、全体の強い艶が特徴。
エレガントで上品に着こなす方におすすめのチェーンです。

 

ボール・カットボールスライド式フリーチェーン

カットボールチェーンボールチェーンはその名の通り丸い小さなボールが連なっているようなイメージのチェーンです。カットボールはそのボールの一部分がカットされ、光が当たるとキラキラと輝くのが特徴。定番チェーンで、どなたにでもどのようなスタイルにでも合うのが強みのチェーンです。

 

あずき (小豆)スライド式フリーチェーン

あずきチェーン小豆はその名前の由来となる小さな豆のようなものが交互に噛みあうように連なったチェーンです。ネックレスに限らず多くのチェーンの構造の原点ともいえるほどメジャーです。
その小豆の大きさや幅により実に繊細なものから鎖のようなものまで応用力もピカイチ。
ネックレスチェーンでも最も人気のあるデザインの一つと言えるでしょう。

 

スタースクリュースライド式フリーチェーン

スタースクリューチェーンスタースクリューという名前は一般には使われておらず、それぞれのチェーンの良い所を選りすぐった形でデザインされた女性的なネックレスチェーンです。
スクリューのようなつなぎが基本のチェーンですが等間隔に特殊のデザイン加工を施すことで、等間隔に光がキラキラ輝く構造になっています。

 

壊れてしまったら?

不具合なのか壊れたのか判断ができない繊細なフリーチェン。
もしスライドしないというようなことがあった場合は、下記リンク先に考えられる原因をまとめてみました。

フリーチェーンがスライドしない理由と対処法

スライドフリーチェーンが買えるショップ

今回記事を書かせていただいているジュエリーショップ「マハロハナ」は本来貴金属ジュエリーを専門とするショップです。
マニアックなデザインは少ないけれど、人気があっていつの時代も多くの人に親しまれている定番デザインを紹介します。

10金のフリーチェーン

18金ほど高価ではないけれど、繊細なデザインを可能とする正真正銘の金を使用した人気の10金 (K10)ネックレスチェーン。
あずきやベネチアン、カットボールを取り揃えています。

Yahoo!ショッピングで商品一覧を見る

Amazonで商品一覧を見る

18金のフリーチェーン

こだわりを持って金を専門とする会社から正規で入荷している18金のフリーチェーン。
あずきやベネチアン、カットボールを取り揃えています。

Yahoo!ショッピングで商品一覧を見る

Amazonで商品一覧を見る

 

シルバーその他の金属のフリーチェーン

リーズナブルだけれど機能性と品質、輝きは全く遜色の無いチェーン。さまざまなデザインを取り揃えています。

Yahoo!ショッピングで商品一覧を見る

Amazonで商品一覧を見る

マハロハナ以外のお店でおすすめの店舗

マハロハナ以外にもたくさん素敵なショップがあります。
他店にもある魅力はその種類の豊富さです。
ぜひ、それぞれの特徴や利点、値段、デザインなどを検討して選択肢の一つとして検討してみてくださいね。

スライドフリーチェーンの商品一覧を見る

記事更新日:2020年2月8日
記事公開日:2019年12月9日

✔ インターネットショップの営業時間・休店日・在庫状況につきましては、各店でお問い合わせください。
✔ また、紹介先の商品の品質まで保証するものではありませんので、参考程度にご覧いただければ幸いです。

 

いつもありがとうございます。 ブログランキングに参加しています。 もしよろしければ応援クリックをお願いいたします。