ハワイアンジュエリー

ハワイアンジュエリーのパラパライの意味とは

ALOHA。
日本人にも広く親しまれているハワイアンジュエリー。
その中には日本人好みの形や雰囲気になって広まっているものも多いです。
実際ハワイで身に付けられているハワイアンジュエリーには、古来より意味のある動植物のモチーフや、ハワイで実際に採取されるものが多く、日本で知られているハワイアンジュエリーとは様相が異なります。

今回は、より深くハワイの文化に根付いた植物「パラパライ」のデザインをモチーフにしたジュエリーのお話です。
この名前をはじめて聞くという方もいるのではないでしょうか?
パラパライとはシダ植物の一種で、ハワイでは神聖な場で扱われる貴重な存在です。

パラパライ(Palapalai)とは

パラパライとはシダ (ファーン) の一種で、やや長細くシャープな葉の形状が特徴です。
ハワイでは神聖なものとされ、昔から親しまれている植物です。
フラダンスをしている方には馴染みのある名前ではないでしょうか?

ハワイのシダ

パラパライの伝説

パラパライにまつわる伝説は数々あります。

✔ 森の女神ラカに捧げる神聖な植物
✔ 火の女神ペレの妹である女神ヒイアカが身につけていた植物
✔ フラの教室では、パラパライを祭壇にお供えすることもある

諸説ありますが、これだけ見てもハワイアンの時代から大切にされてきた貴重な植物だということが伺えますよね。

パラパライに関して詳しくはこちら

身近なパラパライの利用

✔ レイ、ハクなどのフラアクセサリー
✔ アロハシャツのデザイン
✔ ハワイアンキルトのデザイン
✔ ハワイアンジュエリーのデザイン

パラパライはフラのアクセサリー、レイやハクにも使われます。
ハワイアンキルトやアロハシャツにも描かれることも多いです。
また、この記事で紹介するようにジュエリーとしても人気がありますが、実際は日本ではその意味や存在をあまり認知されていないせいか、パラパライのジュエリーを見かける機会は少ないような気がします。

ハワイアンジュエリーとしてのパラパライ

パラパライは植物の形状をしたジュエリーの中では洗練されたデザインを感じさせるため、上品さと美しさに魅了された人たちが身に着けていることも多いです。
その神聖な存在から、フラを学ぶ方に人気です。
しかし、ベタなハワイを感じさせないその形がハワイアンジュエリーという枠を超えて一般のジュエリーとしても愛されています。

代表的なパラパライのハワイアンジュエリー

sv925製ピンクゴールドコーティング ペンダント マザーオブパール

パラパライのペンダント

リンク先のお店は休店日がございます。
また在庫状況は流動的でございます。
ご注文の際はご了承ください。

記事公開日:2019年11月22日
記事更新日:2019年12月4日

 

いつもありがとうございます。 ブログランキングに参加しています。 もしよろしければ応援クリックをお願いいたします。